一宮市宮西通
9:30-12:30 / 14:30-19:00

インビザラインinvisalign

インビザラインとは

目立たない
マウスピース矯正

インビザラインとは、透明のマウスピースを装着することで歯並びを改善していく矯正装置です。
透明なマウスピースなので目立たず、食事や歯磨きの時は取り外すこともできるので快適です。10年間で300万人以上の方に使用された矯正装置です。
また、コンピューターにより治療開始から終了までの細かいシミュレーションを行うことができますので、事前にどのように歯が動いていくのかイメージしやすいことも特長です。
「歯並びをキレイにしたいけど誰にも気づかれたくない」そんな方におすすめの矯正治療です。
インビザラインの入手経路についてはこちら

インビザラインが
選ばれているポイント

装置が目立たない

装置が透明な薄い素材でできているので、周りに装着していることが気づかれにくいです。金属のワイヤーを使用した矯正のように周りを気にすることなく歯並びをキレイにしていくことができます。

食事の時は取り外すことができる

食事の時は装置を取り外すことができますので、食べ物が詰まったりといったことがありません。また、歯磨きも装置を取り外すことで普段通り隅々までキレイに磨くことができます。

通院回数が少ない

ワイヤーによる通常の矯正は、歯の移動に合わせて細かい調整が必要なのでこまめな通院が必要ですが、インビザラインは歯の動きに合わせて装置を自分で交換するので通院回数を抑えることができます。

事前にシミュレーションを見れる

独自のシミュレーションにより治療開始から治療修了までの歯の動きを確認することができますので、終了後の歯並びがイメージしやすいです。

金属アレルギーの心配がない

金属のワイヤーを使用しないので、金属アレルギーの心配がある方や、金属を口の中に入れることに抵抗がある方でも安心して治療を受けることができます。

口腔内スキャナー(i-tero)

口腔内スキャナー(i-tero)でより快適なインビザライン

印象材による
型採り不要
治療期間の
短縮
治療精度の
向上

インビザラインを開始するためには事前に歯型をとる必要があります。通常歯型をとる場合には、粘土のような印象材と呼ばれる素材を歯に押し当てる必要があります。印象材は間違って飲み込んでしまったり、嘔吐反射によりつらい思いをされる方も少なくありません。口腔内スキャナー(i-tero)があれば口腔内をスキャンするだけなので、つらい思いをすることなく安心安全に歯型がとれます。また、歯型をスキャンした後はすぐにそのデータをインビザラインを作成する米国の会社に送ることができますので、治療期間が大幅に短縮できます。

口腔内スキャナーによる
治療の流れ

歯型のスキャン
スキャンしたデータを

オンライン送付
マウスピースが到着

歯型をスキャンしてそのままデータを送りますので、最短16日でマウスピースが届きます。
印象材による歯型とりよりも約10日程度治療開始を短縮できます。

治療精度も向上します

精密なスキャニング技術により歯型をとりますので、今までのシリコン印象材による歯型とりに比べてマウスピースの精度も上がります。精度の高いマウスピースにより、矯正治療の結果もさらに向上します。

よくあるご質問

インビザラインに関して
患者さんから
よくいただく
ご質問にお答えします

インビザライン治療は痛みがありますか?
週1回から2週間に1回マウスピースを交換し、歯を少しづつ動かすので通常の矯正治療に比べると痛みが少ないと言われています。
年齢制限など治療ができない場合はありますか?
未成年の方でも10代であれば治療は可能です。ほとんどの症例で適用できますが、場合によってはインビザラインでの効果が見込めない症例もあります。
妊娠中でも可能ですか??
妊娠中や子育て中でも問題なくインビザラインを開始することができます。

費用

インビザライン 750,000円

※価格は税抜き表記です。

WEB予約